会社ロゴ画像会社案内お問合せ TOPイメージ画像

 

契約の流れ

 以下に、緊急地震速報端末「signal now」ご契約の流れを記載致します。

 

お問合せ

お問合せフォームより、設置住所、お名前(法人名、ご担当者様名)を記入の上、
本端末の用途(連動させたい機器や、想定されている使用方法)などを簡単で結構ですのでご記入下さい。
後日、弊社担当者よりご連絡させて頂き、本機のご説明やお客様環境の確認を行わせて頂きます。

 

費用

機器の購入・設置費用
「signal now」は1台\350,000円(税込)となります。
単純な設置工事は無償でお受け致しておりますが、機器連動など他の工事業者との調整を含めて、
弊社にご依頼される場合や、音声ファイルをお客様独自のものへ変更される場合などは、
工事・設定費として別途お見積させて頂く場合がございます。
その際は、お客様のご利用環境の確認後、事前にご提示致します。

 

・保守費用
 気象庁から発令される緊急地震速報の配信料、及び原則年1回気象庁と訓練報の事前周知やメンテナンスを含め、
 \10,500/月(税込み)の保守費用がかかります。
 その他、防災計画の策定や、お客様の防災訓練に応じた定期的な訓練の実施をご希望される場合、
 その内容に応じて、運用管理費用が発生致します。
 運用管理費用につきましても、初回のヒアリング実施の段階にて事前にご提示致します。

 

契約

 本機の購入に当たって、気象庁からの緊急地震速報の配信事業者とのご契約が必要となり、
 前項の保守費用は配信事業者へのお支払いとなります。

 

その他

ご不明な点等はお気軽にお問い合わせフォームよりお気軽にお問合せ下さい。

 

緊急地震速報端末、防災コンサルティングのエミューズ